人気ブログランキング |
<< 武蔵野公園模様 初夏の日射しは肌寒い >>

若い陽の心のままに

c0132052_7333197.jpg


知恵のないころ 入退院をしてた二十代前半のあたり
無為の寂しさや妄想と虚構 若さの頭痛を埋め合わす為
時間さえあると映画を見ていた

今もだ

主演俳優追悼の意味もあり山田洋次の「息子」を久々に
内容は略 よか映画
男はこうじゃなきゃね的山田洋次節
アングルのとらえ方も好き


でもって今更ながら 四十代後半を迎えて気づいたよ
まったく恋っていうのはするもんじゃないね
文にすると誤解をまねくので 改めて言い直すと
恋っていうのは望んでするもんじゃない
できるもんじゃない

恋っていうのは落ちるもんなんだ

いろんな意味をかねてる
とにかく 
恋っていうのは落ちるもんだ


カメ
by nishinihon-mandom | 2013-05-21 07:55 | フィンガーテク(カメ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bluesbaka.exblog.jp/tb/20240647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 武蔵野公園模様 初夏の日射しは肌寒い >>