<< 次の日曜日は・・ リーダーからの命令 >>

特別な日

東京弁で こんばんは おはようっす

今日は生まれて一番高い買い物をしたんだ
うまくいえないけど やむをえず・・・
きっと 特別な日になるよ 後悔するか しないか
わかんないけど とにかく頑張る

レッドツェッペリンも頑張ってるしね
ずっと YouTubeばっかり見てるよ

僕は世界で一番好きなバンドはレッドツェッペリン
その中でも 今は亡きジョンボーナム(通称ボンゾ)という 唯一無二のグルーブをだす
スーパードラマーが一番好きなんだ 永遠のアイドル

先日ロンドンで再結成した時ドラムを叩いたのは ボンゾの息子 ジェイソンボーナム
親父の形見のビスタライトっていうアクリルでできた透明のドラム使って
一生懸命 おじいちゃんに囲まれて叩いてたよ

正直 親父のタイム感やグルーブ感には全然かなわないけど
最愛のメンバーの息子とそのメンバーで出来るなんて
すばらしいね アンコールでやったロックンロールっていう曲の
エンディングドラムソロ その一瞬だけ 親父がのりうつった
感傷的だけど 涙が出て来たよ

20年以上前 東京に出て来た頃 レッドツェッペリンの動画は「永遠の詩」っていう
ドキュメンタリー映画しかなく 上京して すぐに高田馬場にある
早稲田松竹という名画座に一週間毎日通ったんだ
田舎じゃこんな音楽映画やってるとこなかったから・・・・
ジミヘンなんかでてるウッドストックっていう三時間以上のライブ映画との二本立てで
サンタナとジミヘン以外ほとんど寝てた
で ウッドストックが終わると起き上がって 永遠の詩っていう感じで・・・

僕と同じように毎日来てる女の子もいて なぜか東京はすごいなぁなんて思ったよ
田舎でレッドツェッペリン好きな子なんか見た事もなかったからね
その子はギターのジミーページがでてくると目を輝かせ 前のめりなんだけど
他のメンバーがメインだと椅子に腰を深く沈ませる ジョンボーナムの15分以上のドラムソロになると完全に眠ってた 僕も最後の方になると眠ってたけど

今はネットやDVDとかあるけれど 昔はビデオすら出てなくて 本当に情報集めに苦労したんだ
その分 思いでも強くて 当時の匂いや天気や気持ちがすぐに蘇る
バンドマンへの思いも強くて 音楽もバンド以外考えられなかった

こうして 今二人でやってるけど やはり 僕らはバンドマンだとおもっているよ
出来れば 九州にいる柴藤さんっていう大好きなスーパーベーシストよんで
今 山崎と同じ事務所のコイルや岡本定義さんの所でドラム叩いてるマジポン古谷に手伝ってもらってツアー廻りたいくらい(詳しくはオフィスオーガスタのHPの岡本定義コーナー見てね
彼のドラム見れます)

マジポン君は僕とは20年来の友達で 中村さんと以前やってたブルースマンダムっていうバンドのドラムも叩いてくれてたんだ 彼も大のボンゾ好き ビスタライトも使ってるんだ
実はチャールズブロンソンファンの彼がマンダムっていうアイデアをくれたんだよ
男の中の男だよ 古谷君は

不思議なのは仲のいい山崎まさよしと仲のいい古谷君が僕をかえさず 知り合いになってるってこと 岡本定義さんもそう だから 山崎と疎遠だったころも お互い風のたよりで状況を知る訳
いまでも この不思議な縁について たまに山崎君と話すよ

実はコイル(正式にはコイルの全身 フライングパンプキンっていうバンド)のデモテープ最初に聞いたのは山崎 聞かせたのは 僕なんだ
友達がすげえいい曲つくるんじゃ 聞いちゃってくれと山崎のいる桜木町に持って行った
お前事務所入ってるからなんとかならんかというと
山崎君はめちゃえーねぇといいつつ 将来がまだ不安定だった山崎は わしは今全力や 人の世話をしてる場合ではない 自分らでなんとかせんと・・・・ 真剣に言ったよ  正論

その後 レコード会社にうまい具合にスカウトされ そこから所属事務所選びになった時
山崎のいる事務所からたまたま声がかかった
もちろん 山崎は全然関与してない 後になってお互い知る事となったよ
山口で知り合った山崎と東京時に一緒に遊んでた古谷たちが 不思議な縁で結ばれた
たしか この話 雑誌に載ってたよ 「コイルのデモテープを最初に聞いたのは山崎だった!」だって  
前聞いたんだけど 実は山崎君 岡本定義さんの才能にものすごく嫉妬したんだって
いまでも ものすごく尊敬しているよ

まだまだいろんな不思議なことがあるんだけど

そろそろ眠んなきゃならない

とにかく特別な日だったんだ

来週は中村ハモニカおじさんと西広しょうたの三人で
山崎くんのライブ見に行ってくるよ ライブ見るの実は十年以上ぶり
どんなグルーブだすのか楽しみやね

では おやすみなさい

カメ
[PR]
by nishinihon-mandom | 2007-12-14 07:02 | フィンガーテク(カメ) | Trackback
トラックバックURL : http://bluesbaka.exblog.jp/tb/7722430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 次の日曜日は・・ リーダーからの命令 >>