<< 2015.1205 ASAGAYA天 2016過去のライブ >>

いろいろあった

そこんとこご無沙汰
西日本マンダムのエースボーカル カメです。

今年の三月末以来ひさびさに
西日本マンダムのとしてのステージに立ちます。
まずは本日の阿佐ケ谷天からスタートだ

孝喜はソウルフラワーユニオンで大阪公演のため都合がつかなかったのを
承知の上で申し訳ないけど今回はこのライブを入れたんだ。


いろんな事を知っている石井明夫が誘ってくれたからだ。

あんまり言いたくなかったのだが
活動停止時の理由をここにきて各自に理由を伝えるのがめんどくさくなり
簡単に記しとく。
 
新規デザイン仕事やくだらないギターバック仕事で
ここ何年かないほど えらくストレスを感じてた時期だった
夏の暑い日に救急車で搬送され
血圧血糖値等数字的には正常 検査の結果 循環器の病気ではないかと判明
一度目の緊急手術でめったにない循環器の病気(心筋梗塞ではない)が発覚し
手術は中断。
でいきなり生存率3割 7割方死ぬと言われたんだな 
それも明日の夕方にはって。
そんな訳で家族も一番心配してくれたメンバーの中村さんもシリアスな状況におちいってしまったんだよ。
心筋梗塞だったらまだ良かったのにとそのときは感情的になってた
もちろん余命宣告もされた。そりゃ そんなこと言われれば 禁煙って言われても煙草だって吸いたくなる。
医者に訴えたもんな だったら煙草吸わせろって


幸い 二回目の手術で
日本ではここ二年前からはじまった施行例のあまりない 失敗(死亡)の確率の高い手術をして
なんとか成功 今こうして生きてるわけだ 
担当医がイケイケの若いやりたがり的な方でこいつに殺されたくねぇなと思いながら
予後実績はまだ確実に例がなくあと何年いきられるか的見本の手術をしたわけ 
歌なんか一生歌う事はその頃は出来ないと思ってたぞ。


偶然にも数ヶ月前に同じ病院で大病で入院手術をした石井明夫さんとの
縁も感じるが 彼の歌が好きなんだよ 実に。
退院後 リハビリをかねて彼と少しだけ何度かツアーをした
死ぬかもしれないけどまぁいいっか的な開き直りで歌も歌い始めた
以前の調子には戻らなくとも
なんといっても音楽がまた出来るのがうれしかったし石井明夫と一緒っていうのも最高だったんだ。

ダサイ事いうと
こう見えてマンダムで歌を歌うのはいつも全力だ 手をぬいたことなんぞ一度も無い
自身の無い才能とリスペクトするメンバーとの鍵は全力でしかないのもわかってるし
普通にかんがえれば あたりまえのことなんやけどね。

現在は運動制限 旅行制限(飛行機 船 新幹線等)等がかなりあり体力はまだ戻らず
生活を単純シンプルに 食事は自炊 添加物無主体
体調優先故に人との交流はほぼ無くなったんやけど
すべてはここに戻るためでもある
声がかれようと へたくそだ つまんないといわれようが
デザイン含め最後まで作品をつくりたい。
いつも笑ってるんだけどなんでやろか俺。

しりつぼみの話になったんやけどね
コーキが来てくれる26日はさらにエー感じでうたうよ
これからも応援よろしく

最後に
みんなありがとう

カメ




c0132052_12372254.jpg


1206の阿佐ケ谷天は水戸ブルームーズのマスター 榎ちゃんがゲストでドラム参加してくれます!
[PR]
by nishinihon-mandom | 2015-12-06 12:40 | フィンガーテク(カメ) | Trackback
トラックバックURL : http://bluesbaka.exblog.jp/tb/25026649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2015.1205 ASAGAYA天 2016過去のライブ >>